オシャレなお部屋を構成する要素についてオシャレ算数に基づき触れた生活情報サイト

>

お部屋をオシャレの足し算で仕立てる

お部屋の生活感を生かそう

オシャレ算数の基本は引き算にあるため、オシャレなお部屋を追求する際には、真っ先にお部屋の生活感を引いていかなければならないわけですが、オシャレはシンプルかつスマートなものばかりを指すものではなく、不要な生活感を引き算した後に敢えて生活感を付け足すことによって、生活感を生かしたオシャレなお部屋を演出するということも可能です。

ただし、生活感を加える目的が、生活感を生かしてオシャレなお部屋を演出することにある以上、あえて不潔感を出す必要は全くありませんので、生活感を付け足す際も、生活用品を増やすことは問題ないものの、収納は適切に行うべきですし、ゴミ箱も目につきにくいように収納しておいた方が無難でしょう。

生活感を増してオシャレなお部屋に

お部屋の生活感を引いていくことがオシャレなお部屋への道程であるなら、生活感を増やしてしまっては元も子もないのではないかと思われるかも知れませんが、お部屋の生活感を引き算するそもそもの理由が生活用品や生活ゴミが視界に入らないようにすることに重きを置いたものであるため、不潔感や過度に雑然とした雰囲気さえ解消できれば、お部屋におけるオシャレ引き算の役割は、十分に果たされているとみなして良いでしょう。

よって、お部屋から不要なファクターとなる生活感を取り除いた後に、不要なファクターに当てはまらない機能性重視の生活用品を収納まで考慮して設置するのであれば、お部屋の生活感は増してもマイナスイメージにはつながりませんし、不潔感や雑然とした印象を与えるのではなく、オシャレなお部屋という印象を演出することができます。


この記事をシェアする