オシャレなお部屋を構成する要素についてオシャレ算数に基づき触れた生活情報サイト

>

お部屋をオシャレの引き算で仕立てる

お部屋から生活感を取り除くには

オシャレ算数は足し算と引き算で構成されますが、オシャレ算数のベースとなるものは引き算であり、基本的に不要なファクターを取り除いていき、下地を作ってから目的に応じて必要なファクターを追加していくことになるため、お部屋をオシャレに演出したい場合には、お部屋から生活感を取り除いていくことから始まります。

ここで言う、お部屋の不要なファクターとは生活感のことであり、家具やインテリアの使用感と言い換えることができ、具体的には家具の移動で生じやすい家具の設置跡や家電の電源コードに加え、生活用品や生活ゴミなどが挙げられ、ゴミはともかく大半が生活を送る上で必要なものであることから、完全に部屋から取り除くよりも、人目がつかないように隠したり最小限に減らしたりする程度が現実的ではないでしょうか。

生活感を引いたオシャレなお部屋

生活感を引いたお部屋は、オシャレなお部屋の一つの完成形ですが、お部屋の生活感を引くとはいっても、人が住むことを度外視してしまえば、単なる空き家ないし空き室になってしまいますので、本末転倒と言わざるを得ません。

では、生活感を引いたお部屋がどのようなものかというと、家具やインテリアを最低限かつ最小のものにすることで、生活感を可能な限り抑制しつつ、生活用品は収納しきってしまい、生活ゴミを捨てるためのゴミ箱も目に入らないように収納された部屋が、生活感を現実的な範囲で引いた部屋であり、これに加え、家具やインテリアをモノトーンのようなシンプルなテーマで統一することによって、お部屋のオシャレさを印象付けることができるはずです。


この記事をシェアする